じっくり仲介プラン

できるだけ高く売却したいあなたへ。万が一買主が見つからない場合でも最後までしっかりサポート!

できるだけ高く売りたいあなたは「じっくり仲介プラン」!

家を高く売りたいあなたにはじっくり仲介プランがおすすめ

「じっくり仲介プラン」はこんなあなたにおすすめ!

  • 売却まで時間がかかったとしても、できるだけ高く売りたい
  • 人気がある物件なので確実に買主が見つかりそう
  • 引っ越し先が決まっていて、今の家を納得のいく価格で売却したい
  • 新しい家に住み替えて、より自分に合うライフスタイルをスタートしたい
  • 大切にしてきた自宅を納得のできる条件で売りたい

仲介売却のメリット

じっくり仲介プランは、「とにかく高く売りたい」「売却までの期間に余裕がある」という方にとって最適なプランです。
査定価格や周辺の相場をもとに、あなたのご希望の価格で売り出しができます。
また、市街地の土地付き一戸建てや、即完売したマンションなどの人気物件などは、内覧者に自宅の良いところを直接アピールし、交渉次第で希望金額以上で売却できることもあります。

仲介のための3つの媒介について

仲介による不動産売却は、不動産業者とどのように契約するのかを決めなければなりません。
契約の形態は「一般媒介」、「専任媒介」、「専属専任媒介」の3種類があり、それぞれの制約事項が異なりますので事前にチェックしましょう。

 

契約社数

進捗報告

契約の特徴

一般媒介契約

自由

規定なし

複数の不動産業者に同時に仲介を依頼できる契約です。
契約先の不動産会社が、あなたに売却活動状況を報告する義務はありません。

専任媒介契約

1社のみ

2週間に
1度以上

不動産会社1社のみに仲介を依頼する契約ですが、同時に自分で買主を探すこともできます。
契約中に、自分で探した買主に売却することが決定した場合、契約にかかった費用を不動産会社に支払うことになります。
契約先の不動産会社は、契約後7営業日以内に流通機構に物件を登録し、2週間に1回以上、売却活動状況をあなたに報告することになっています。

専属専任媒介契約

1社のみ

1週間に
1度以上

不動産会社1社のみに仲介を依頼する契約です。
この契約中は、他の不動産仲介会社に依頼したり、自分で買主を探すことは原則出来ず、もし行った場合は違約金が発生します。
契約先の不動産会社は、契約後5営業日以内に流通機構に物件を登録し、1週間に1回以上、売却活動状況をあなたに報告することになっています。

売主であるあなたにとって「専属専任媒介」を選ぶメリットは少ないといえます。
通常は「一般媒介」または「専任媒介」を契約します。
そこで、この二つの媒介契約のメリット・デメリットをご説明します。

一般媒介契約
メリット 複数の不動産業者に依頼できるので、より広く販売活動を行うことができる。
人気のある物件は不動産業者間で競争心理が働き、積極的な販売活動が行われる。
デメリット 不動産業者に販売活動の報告義務がないため、販売活動が行われているか不安に感じることがある。
依頼した複数の不動産会社それぞれとの連絡を取り合わなければならない。
それぞれの不動産業者は積極的に販売活動を行わない傾向がある。

専任媒介契約
メリット 複数の不動産会社に依頼しないため、スムーズなやり取りができる。
契約した不動産会社が積極的な販売活動を行う傾向がある。
デメリット 契約した不動産会社によっては売れないまたは不利になることがある。

仲介で売却するときの注意点

  • 売却できるまでに長い時間がかかることがあります。少なくとも三ケ月ほどの余裕を見通しての計画が必要となります。
  • 内覧を希望している方への対応など協力をお願いすることがあります。建物の条件だけではなく、その家にはどんな人が住んでいたのかも印象を大きく左右するポイントになります。
  • 売却後に物件の欠陥に対する責任を負うこともあります。
  • 仲介が成立した場合の報奨金として仲介手数料がかかります。
  • 仲介手数料とは、仲介で売却をしたときに不動産業者に支払う成功報酬です。
  • 一般的に「売買価格×3%+6万円×消費税」として計算されます。
  • 1000万円の売買契約であれば36万円(税抜き)です。
  • 不動産売却には様々な諸費用がかかりますが、最も額が大きくなるのがこの仲介手数料です。

万が一仲介で買主が見つからなかったら?

万が一仲介で買主が見つからなかったら?

もしも仲介契約期間中に売却できなかった場合は、あらかじめ決めておいた価格で買い取り致します。
不動産売買サポート郡山が買取保証をすることで、売れ残る心配がなくなり、安心して仲介での売却を行うことができます。
ただし、買取保証をご希望のお客様には、一般媒介契約はお断りしております。
一般媒介での販売活動では、他の不動産会社によって物件の価値を下げられてしまう可能性があり、その後の販売活動が難しくなってしまうからです。
もちろん、一般媒介で契約終了後に、改めて買取の査定をさせていただくことも可能です。お気軽にご相談ください。